FC2ブログ
rage(レイジ)という九州北部に生息するTCGプレイヤー的な何かがお届けする誰得ブログ。主に自分のデッキを上げていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【封竜解放】超私見考察

えー、4月も終わり5月が始まりました。

やっとこ封竜解放も買いまして、ザラっとカードを眺めてみました。

その中から、個人的に気になったものをいくつかピックアップして考察します。


《古代竜 スピノドライバー》
たちかぜのブレイクライド持ち。
ブレイクライドが起動するとリアガード2体を退却させ2枚ドロー。
その後、Vのユニットへ10kとクリティカルをパンプ。
(あんなスキルでアシュレイの立場が無いのは仕方ないとしても・・・。)

普通にライドするのはもちろん、たちかぜにはバトル中にスペリオルライドを行えるユニットが1体だけ存在する。
《破壊竜 ダークレックス》、このユニットのスキルを起動する事で「スペリオルブレイクライド」が成立する。
《月影の白兎 ペリノア》が為しえなかった事をダークレックスは為せる。

その代償として、リアガード5体全てを食ってしまう。

しかし、先述のスピノドライバーからスペリオルライドすればパワー20000、クリティカル2となる。
また、《翼竜 スプラッシュプテラ》や《翼竜 ビームプテラ》の存在から更なるパンプを狙えるという点も見逃せない。

ケロケロAの記事にスピノドライバーとダークレックスのコンボを使ったデッキ作例もあるが、各々のスキルの都合上FVは通称シズク互換の《ベビー・プテラ》が適当だろう。


《古代竜 ディノダイル》
たちかぜの新たなクリティカルトリガー。
「古代竜」の名称を持っているが、特筆すべきはそのスキル。
ノヴァグラップラーの《レッド・ライトニング》やスパイクブラザーズの《サイレンス・ジョーカー》と同じスキルである事。
今までCB回復の無かったたちかぜには朗報と言えるだろう。


《ランチャー・マンモス》
上述のディノダイル同様、たちかぜの貴重なCB回復スキル持ち。
《ベリコウスティ・ドラゴン》や《魔竜戦鬼 カルラ》と言えば役目は分かるだろう。
ただ、現状のたちかぜのG2帯で採用できるかは、若干悩むところである・・・。


《封竜 アートピケ》
かげろうのドロートリガー。
「封竜」の名称を持つ《まぁるがる》互換。
この、「《まぁるがる》互換である事」が特徴であろう。
(同型にバミューダ△の《ハートフルエール ファンディ》など)

主な用途として
・《ブレイジングフレア・ドラゴン》、《封竜 シャンブレー》、《約束の火 エルモ》のスキルコストの確保。
・《ボーテックス・ドラゴン》のメガブラスト補助。
が考えられる。

特にボーテックスに関してはCBを使わないソウルを増やす手段として重宝する・・・、かもしれない。


《聖火の守護天使 サリエル》
エンジェルフェザーのユニット、「守護天使」の1体。
スキルは、リアガードに登場時CB1でデッキからエンジェルフェザーのユニット1体をダメージに置き、表のダメージ1枚をドロップする。
スキルの傾向としては《愛天使 ノキエル》と似ているが、ダメージに置くカードをデッキから選択できる点で差別化される。
アニメでレッカが行ったように《団結の守護天使 ザラキエル》をダメージに置きスキル起動の起点にする事はもちろん
・《回転する剣 キリエル》《真紅の奇跡 メタトロン》のスキルで場に置きたいユニットを間接的にサーチする。
・《看護師長 シャムシャエル》《愛天使 ノキエル》などダメージと手札を交換するスキルとの併用による間接サーチ。
など、既存のユニットとの連携も期待できる。

何よりかわいい(これ重要)


《鉄血の抹消者 シュキ》
「騎士王凱旋」に収録された《双銃の抹消者 ハクショウ》のG1版。
G1という性質上、《ドリーン・ザ・スラスター》等と似たようなポジションである。
1回の除去で10k、2回の除去で13k、と上昇幅が高めなのが高評価。

シュキをV裏に配置する事で、ブレイクライドを持つ《抹消者 ボーイングソード・ドラゴン》や《抹消者 エレクトリックシェイバー・ドラゴン》から《抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン》にライドした際の出力がかなりのものになる。
ボーイングの場合はガントレッドのスキルで、シェイバーの場合は《ドラゴニック・デスサイズ》や《妖剣の抹消者 チョウオウ》などで相手ユニットを退却させれば、

ガントレッド11k+LB2回分6k☆2+ブレイクライド分10k+シュキ7k+スキル2回分6k=パワー40000・クリティカル3

というとんでもない数値をたたき出す。
はいはい守護者守護者。

決まればスカッとする事請け合い。
V裏だけでなく、左右のリアガード後列でも十分なブースターとして機能するだろう。



以上、「封竜解放」で自分が注目しているユニットに関する考察でした。
スポンサーサイト
2013-05-01 : ヴァンガード : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフ的な何か

高崎零二

Author:高崎零二
HN:rage
生息地:九州北部
所持TCG:遊戯王、ヴァンガード、WS、バトスピ

ツイッター上で対戦相手を募集してたりします
SkypeIDはツイッターで聞いてください

艦これ楽しい(

アクセスカウンター

つぶやき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。