rage(レイジ)という九州北部に生息するTCGプレイヤー的な何かがお届けする誰得ブログ。主に自分のデッキを上げていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

シャドウパラディン【撃退者】

侵略者(リンクジョーカー)は全て・・・駆逐してやる!


いやぁ、久しぶりにしっくり来るデッキに出会いましt(ry

というテンプレは置いといて。

黒輪4箱開けたら出るわ出るわ撃退者。
発売初日にして完成と相成りまして。

それでは以下にレシピや雑感でも。


・G3
《撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン》 4
《幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム》 4

・G2
《ブラスター・ダーク・撃退者》 3
《黒衣の撃退者 タルトゥ》 3
《虚空の撃退者 マスカレード》 3
《髑髏の魔女 ネヴァン》 2

・G1
《無常の撃退者 マスカレード》 4
《督戦の撃退者 ドリン》 3
《暗黒の撃退者 マクリール》 4
《撃退者 ダークボンド・トランペッター》 2

・G0
《クリーピングダーク・ゴート》 1:FV
《魁の撃退者 クローダス》 1

・トリガー
《撃退者 エアレイド・ドラゴン》 4
《厳格なる撃退者》 4
《氷結の撃退者》 4
《暗黒医術の撃退者》 4


展開力が凄まじい、この一言に尽きる。
レイジングフォームを軸にしているため、CBをあまり割かなくて良いのが幸いしてサーチ、リクルート、除去の柔軟な選択が可能である。

個人的に推したいのが、《撃退者 ダークボンド・トランペッター》→《魁の撃退者 クローダス》→《ブラスター・ダーク・撃退者》の流れ。
FVにゴートを据えたのも、G3サーチと上記コンボでの圧縮を行うため。
予め《督戦の撃退者 ドリン》を配置しておくのを忘れずに。
決して、ぼったんを使いたかっただけとかいうしょっぱい理由だなんてそんな(ry

タルトゥやモルドレッドでも展開は可能で、場の補填スピードと確実性はゴルパラ以上なのが扱いやすさに拍車をかける。

そして、一番の目玉は何と言っても《撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン》。
3体のリアガードを退却させる代わりに、手札の同名ユニットにスペリオルライドするスキルが実に強力。
ドライブチェックを加味すれば、1ラインを残しておくように立ち回る事になる。


まだ試してはいないのだが、レイジング専用ブースト《悪意の撃退者 ディラン》の投入も検討の余地があるだろう。
ゴートやクローダス、レイジングフォームそれぞれのスキルでソウルが増加していくため、ブレイクライドを終えた後のケアになると考えている。


Я”で弱くなってしまう自分には本当にしっくりくるのかもしれない。
スポンサーサイト
2013-07-11 : ヴァンガード : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

なるかみ【ボーイング軸】

暑い日が増えてきました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

というわけで、ブースター12弾「黒輪縛鎖」発売されました。
初動からシュヴァルツシルトに撃退者やペイルが揃ったりで嬉しいのですが、ダンガリーやプロメチウムが揃わなかったのが・・・。

今回はその中からデッキとして動かせるまで揃ったボーイングセイバーデッキをば。

・G3
《抹消者 ボーイングセイバー・ドラゴン”Я”》 3
《抹消者 ボーイングソード・ドラゴン》 4
《魔剣の抹消者 ライオウ》 1

・G2
《抹消者 サンダーブーム・ドラゴン》 3
《双銃の抹消者 ハクショウ》 3
《妖剣の抹消者 チョウオウ》 3
《追撃の抹消者 ロチシン》 2

・G1
《抹消者 デモリッション・ドラゴン》 3
《送り火の抹消者 カストル》 4
《鉄血の抹消者 シュキ》 3
《ワイバーンガード ガルド》 4

・G0
《抹消者 ブレイドハング・ドラコキッド》 1:FV

・トリガー
《神槍の抹消者 ポルックス》 4
《抹消者 ブルージェム・カーバンクル》 4
《抹消者 スパイアイ・ワイバーン》 4
《蟲毒の抹消者 セイウオウボ》 4


このデッキ、実はスイープコマンド軸をそのまま転用してるなんてそんな。
最初は《ライジング・フェニックス》が入っていたが、ボーイングセイバーの呪縛コストに出来ない事が判明したため、デッキから抜けた。
《ドラゴニック・デスサイズ》も同じ理由とCBコスト競合で採用は厳しいだろう。

チョウオウといい、セイバーといい、抹消者はクセモノ揃いである・・・。

逆に、エスペシャルカウンターブラストを要する訳ではないので、無印ガルドを採用できるのが密かなポイントだろうか。

トリガー構成は主力になるG2に合わせて組み立てるのがいいだろう。
この構築ではロチシンやハクショウを主力に据えているので、パンプスキルと相性のいいスタンドトリガーを採用した。
ボーイングセイバーのスキルは自分のリアガードを呪縛して除去するため、最悪2ラインがブースト無しでアタックを行う事になる。
そのため、除去でパンプするユニット(ロチシン、ハクショウ、シュキ)との相性が良いと思われる。

FVのブレイドハングは割とスキル発動機会が多いので、複数枚入れても悪くはなさそうな印象。
ブースト無しのボーイングソードでも、相手のダメージが3点以上なら16k☆2の打点を出せるのも◎。
スキルを発動したボーイングセイバーでは単体24k、26kを叩き出せるなど、使いどころを見極めたい。


ボーイングセイバーは総じて、除去のタイミングとユニットの配置を間違えなければ十分に立ち回れる【抹消者】らしいカードと言える。


しかし、自分が”Я”するとどうにも調子悪いというか勝率落ちるというか・・・。
2013-07-10 : ヴァンガード : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフ的な何か

高崎零二

Author:高崎零二
HN:rage
生息地:九州北部
所持TCG:遊戯王、ヴァンガード、WS、バトスピ

ツイッター上で対戦相手を募集してたりします
SkypeIDはツイッターで聞いてください

艦これ楽しい(

アクセスカウンター

つぶやき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。