rage(レイジ)という九州北部に生息するTCGプレイヤー的な何かがお届けする誰得ブログ。主に自分のデッキを上げていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ゴールドパラディン【白黒ゴルパラ】

・G3
《スペクトラル・デューク・ドラゴン》 3
《月影の白兎 ペリノア》 2
《ギガンテック・デストロイヤー》 2

・G2
《黒竜の騎士 ヴォーティマー》 4
《ロップイヤー・シューター》 3
《聖弓の奏者 ヴィヴィアン》 2
《災厄の魔道士 トリップ》 2

・G1
《漆黒の先駆け ヴォーティマー》 4
《ブラックメイン・ウィッチ》 3
《光輪の盾 マルク》 3
《聖斧の奏者 ニムエ》 2
《戦馬 レイジングストーム》 1
《真実の聞き手 ディンドラン》 1

・G0
《幼き黒竜 ヴォーティマー》 1:FV
《春風のメッセンジャー》 1

・トリガー
《サイレント・パニッシャー》 4
《フレイム・オブ・ビクトリー》 4
《蒼穹のファルコンナイト》 4
《エリクサー・ソムリエ》 4


自分にしては珍しい《ゴールドパラディン》のデッキ。
EB3黒鋼の戦騎で登場した《スペクトラル・デューク・ドラゴン》らを擁する黒馬団を軸として、獣王爆進で登場した《月影の白兎 ペリノア》らを擁した白兎団を組み込んだ。

ガルモール?エイゼル?なにそれおいしいの?

ファイトパックvol.6にて配布された《ブラックメイン・ウィッチ》が入った事で現在の形として完成した。
(ブラックメイン[black mane]:英語で「黒いタテガミ」を意味する)
ブラックメインのスキルが《漆黒の先駆け ヴォーティマー》にライドできなかった場合の対策となる。
また、場の編成を調整できるので、ヴォーティマーの連係ライド時スキルやヴィヴィアン、ニムエとも相性がいい。
場合によるが、連係ライドからペリノアへのジャンプも可能ではある。

トリガーの配分については、スタンドを試してみる必要があるので要調整。
デュークもペリノアもリミットブレイクは強力なので、使いどころを誤らないようにしたいところではある。
スポンサーサイト
2012-07-22 : ヴァンガード : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

オラクルシンクタンク【ココ軸】その1

・G3
《スカーレットウィッチ ココ》 4
《花占いの女神 サクヤ》 3
《スカイウィッチ ナナ》 1

・G2
《オラクルガーディアン ワイズマン》 3
《プロミス・ドーター》 3
《バトルシスター もか》 2
《サイレント・トム》 2
《ブルースケイル・ディアー》 1

・G1
《オラクルガーディアン ジェミニ》 3
《エメラルドウィッチ ララ》 2
《バトルシスター しょこら》 3
《稲葉の白兎》 3
《真実を見つめる者》 2
《お天気お姉さん みるく》 1

・G0
《リトルウィッチ ルル》 1:FV

・トリガー
《オラクルガーディアン ニケ》 4
《サイキック・バード》 4
《バトルシスター じんじゃー》 4
《ロゼンジ・メイガス》 4


第7弾「獣王爆進」にて遂に単色への道が開けた《スカーレットウィッチ ココ》を軸にしたデッキ。
形としては【ココサクヤ】に近いと思われる。

戦術としては、ココライドによる3枚ドローからサクヤライドでルルを戻し、稲葉でルルをソウルへ送り再ライドに備えるのが中心。
ララについては・・・、妥協した結果こうなったと(
自分の構築スタイルが毎度こんな感じなので、ツッコミは控えていただけると(何様

トリガーについては、初めにドローを積んでいたが、ココとルルでの大量ドローが見込める事と、シールド値を増加できる面もあり、クリティカル12枚体勢にした。
これがどう動くかは今後次第だろう。



我が分身であるディアーはもちろんの事、そこそこ仕事してくれるナナは外せない(眼鏡属性的な意味でも)。

2012-07-17 : ヴァンガード : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフ的な何か

高崎零二

Author:高崎零二
HN:rage
生息地:九州北部
所持TCG:遊戯王、ヴァンガード、WS、バトスピ

ツイッター上で対戦相手を募集してたりします
SkypeIDはツイッターで聞いてください

艦これ楽しい(

アクセスカウンター

つぶやき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。